コンテンツ

頭痛

解説

来院される方の頭痛は、病院でMRI、CTなど色々な検査をされてもどこも異常のない方がほとんどです。

肩こり、目の疲れ、生理痛、背中の痛みといった症状で頭痛になる場合が多く、頭が重くてすっきりしないことや、ボーっとしている状態のこともあります。

原因は、自律神経の働きが乱れ、交感神経が緊張し、抹消の血管が収縮し、脳が血行不良になったのが原因で、緊張性頭痛といいます。

緊張型頭痛

頭部、頸部の筋肉が持続的に収縮して起こります。

片頭痛

頭蓋骨の歪みの問題・神経回路網の問題・ホルモン系の問題・危険因子の問題・自律神経系の問題・風邪の問題が絡んでいる症状は施術を難しくします。

群発頭痛

季節の変わり目など、ある時期に集中して起こります。